浜松・静岡・名古屋の結婚式場相談&プロデュースWincl(ウインクル)
結婚するならウインクル

  • 浜松:053-449-3288
  • 愛野:0538-45-3111
  • 静岡:054-652-1115
  • 名古屋:052-950-3755

来館予約

ニュース&コラム

式場決定前に読んでおきたい大事な話1/4「結婚式っていくらかかるの?」「いくら貯金すればいいの?」

こんにちは。ウインクルのあばれ担当、ウインクマです。

このシリーズでは結婚式場を決める前に、いやむしろ見学前に読んでおきたいそんな特別授業をブログ上で行いたいと思います。

この授業について来れたら、晴れて式場見学にいってみよう!

ついて来れなかったら、ウインクルでイチから勉強しましょう!

 

結婚式の相場っていくらなの?

ということで、さっそくですが、皆さんは、結婚式っていくらかかるのか?知ってますか?

ゼクシィさんが、発表している2017年の統計データでは、結婚式の費用総額は351万4000円と出ています。

 

 

なるほど、結構かかりますよね。

おそらく、今までの人生で300万以上の買い物ってしたことなくないですか?

とはいえ、この結婚式の総額は、列席人数が多ければ多いほど高額になりますし、

列席人数が少なければ少ないほど、安くなります。

そりゃそうですよね。

 

では、この351万4000円はいったい何人の列席人数の場合の金額なのでしょうか?

それがこちら、列席人数の平均人数です。

 

はい、列席人数、73.3人のときの平均金額が351万4000円ということです。

つまり、

100人だったら、350万よりも高くなるし、

50人だったら、350万よりも安くなります。

計算上はですね。

 

結婚式のために、350万円、貯金しないといけないですか?

では、この351万4000円、全額をふたりで払わないといけないか?

というと、そうでもないんです。

結婚式では、列席の方がおふたりへのお祝いとしてご祝儀を持ってきていただけます。

それを、結婚式費用に充てることができるんです。

 

たとえば、みなさんが結婚式に招待された時、ご祝儀を包みますよね。

おそらく30,000円が相場だと思います。

仮に73.3人が30,000円を用意していただけると、

総額219万9000円がご祝儀総額になります。

これが、351万4000円の返済に充てるとすると、残額は131万5000円です。

これがふたりが準備しなければならない、「自己負担金」というわけですね。

 

ちなみに、ご祝儀は、ご親族や、来賓の方々などが少し多めにご用意いただくこともあり、

同じくゼクシィさんの統計によると、1人あたり3万3000円とでています。

ということで、ご祝儀額の平均をとると、実は245万円ということなんですね。

先程の計算以上にたくさんいただけそうです…。(^^)

 

では、この自己負担金について、もう少し詳しく見ていきますね。

 

列席人数によって総額は比例するが、自己負担金額はあまり変わらない

自己負担金額は、結婚式場に支払う金額から、ゲストからいただくご祝儀金額を引いた金額ということはわかりますよね。

以下の場合だと、106万4000円ということになります。

ちなみに、この自己負担金額ですが、列席人数が増えても、減ってもおおむね100万円~150万円くらいです。

なぜかというと、

列席人数が増えると、総額も増えますが、ご祝儀も増えます。

列席人数が減ると、総額は減りますが、ご祝儀も減ります。

つまり、極端に言えば、列席人数が0人のときの金額が、100万円くらいということです。

下の表で言えば、②の部分ですね。

結婚式を挙げるときに、必ず発生する費用ということです。

 

 

ちなみにこの金額は、海外挙式や、国内リゾート挙式も概ね同じです。

これはまた別の機会にお話しますね。

 

ズバリ、ふたりで100万円は準備しよう!

ここまでのお話で、

ご祝儀額=ゲストへのおもてなし

自己負担金額=ふたりだけでも結婚式をあげるときに必要な費用

というのが一つの目安ということを理解いただけましたか?

どのような結婚式を挙げるにしても、ふたりで100万円を準備するようにしましょう!

ひとり50万とすれば、なんとか準備できそうですか?

いや、準備しましょう。

これからの結婚生活、50万どころかもっとお金がかかるようになります。

お金をためながら、生活するということをいまからトレーニングしましょう!

 

 

 

と、

とはいえ、

とはいえですよ、

できるだけ費用を抑えたい。というかたもいると思います。

 

そういう方は、次の特別授業で詳しく踏み込んでお話しますので、お楽しみに。

次回まで待てない方、いちいち読んでいられない方、そんな気が短いあなたは今すぐウインクルに相談に行きましょう。

ご予約の相談はこちらから。

 

 

 

次回の予定

「見積もり金額UPしがちな結婚式で、費用を抑える3つのポイント」

1)人気のない季節、日、お日柄、時間を狙う

2)自分たちのこだわり部分を抑える

3)式場探しの前に、式場紹介サービスを選ぶ

 

 

▲第2回では、見積もりを抑えるポイントを紹介

▲第3回では結婚式準備のスケジュールについて

▲第4回では決定前に式場に確認することをレクチャー

 

Share!
カテゴリ :
  • Column
~ おふたりにとってのベストウエディングをおすすめします ~ お問い合わせリンクバナー