浜松・静岡・名古屋の結婚式場相談&プロデュースWincl(ウインクル)
結婚するならウインクル

  • 浜松:053-449-3288
  • 愛野:0538-45-3111
  • 静岡:054-652-1115
  • 名古屋:052-950-3755

来館予約

ニュース&コラム

式場決定前に読んでおきたい大事な話4/4 だから失敗する結婚式場選び 確認しておくべきチェックリスト完全版

こんにちは、ウインクルのあばれ担当、ウインクマです。

前回に引き続き特別授業の第4回目です。全4回なので、今回が最終回です。(^^)

今回は、式場を決める前にチェックしておくべきことについてお話しますね。

これ、ものすごく大事です。

ここを知らなかったがために、無駄な費用がかかかってしまった。というおふたりが結構いるんです。(T_T)

特に、相談カウンターに行かずに、いきなり式場見学して、見学一件目で決定したカップルに多いです。

ぜひ、このコラムだけでも読んでおいてくださいね。

 

これだけは絶対確認!式場によって違う4つのルール

式場見学して「この会場で決めようかな」と前向きに思ったら、以下の4点だけは絶対式場さんに確認しましょう!

1)仮予約ができる?できない?予約期間は?

2)担当してくれたプランナーさんは変わる?変わらない?

3)結婚式後の支払いができる?できない?

4)万が一の延期やキャンセル発生!キャンセル料はいくら?

それでは順を追って説明しますね。

1)仮予約ができる?できない?予約期間は?

この会場を候補にしたいけど、もう1件だけ見学したい。

でも、他の会場を回っている間に、希望挙式日が他のカップルに予約されてしまうかもしれない…。

そんな場合、結婚式場によっては、「仮予約」というシステムを案内してくれることがあります。

希望挙式日、会場をおふたりのために「仮」で予約をしてくれるんです。

料金もかからないし、キャンセルしたとしてもペナルティ(違約金)が発生することもない。

ただし、ずっと仮予約できるわけではないので、定められた期間内に決断してくださいねというシステムです。

仮予約期間は、多くの会場が3日間、5日間、7日間くらいを上限にしています。

仮予約システムがある会場、ない会場ありますので、確認しましょうね。

2)担当してくれたプランナーさんは変わる?変わらない?

会場を案内してくれた方が、とても信頼できて好感持てると思っても、その方がおふたりの結婚式を担当するとは限りません。

ほとんどの会場が、会場を案内してくれるセールスの方と、実際の結婚式の打ち合わせを進めていくプランナーさんはわかれています。

「人が良かったから決めたのに、交代するなんて聞いていなかった。」

「交代する話を聞いておけば、別の会場を選んでいたのに」

「打合せ担当の方との相性がどうしても合わない…」

こういう相談、ウインクルにも時々あります。

どうしても、担当の方にこだわりがある場合は、かならず事前に確認しておきましょう。

3)結婚式後の支払いができる?できない?

結婚式の費用は、ほぼすべての方がいただいたご祝儀を支払いにあてます。

つまり、ご祝儀をいただいて初めて、全額支払いできるわけです。

ただ、この結婚式費用の支払い方法は、結婚式場によっていろいろ違いがあります。

・挙式日前までに段階的に支払ってくださいね

・挙式日前日までに全額支払ってくださいね

・挙式当日までに全額支払ってくださいね

・挙式後◯日以内に全額支払ってくださいね

などなど。

当然、結婚式当日または式後に支払いができる方がおふたりにとっては安心ですよね。

貯金でまかなえたり、ご両親が援助してくれるのであれば気にする必要はありませんが、それでも支払い方法は確認しておくべきです。

4)万が一の延期やキャンセル発生!キャンセル料はいくら?

おふたりが結婚式を申し込むときには、まさか延期するとかキャンセルするとか考えることはないと思いますが、実際には以下のようなケースで延期やキャンセルになることがあります。

・家族に不幸があった。喪があけてからにしたい(延期したい)

・転勤で遠方に行くことになった。キャンセルしたい

・本人の体調不良(インフルエンザなど)。延期またはキャンセルしたい

・妊娠が発覚。延期またはキャンセルしたい

などなど

そういった万が一の場合に、キャンセル料がいくら発生するのか?

会場に結婚式をお申し込みする際には、必ず規約にサインすることになります。

そこに書いてありますから、必ずチェックして下さい。

会場によっては、万が一のための保険を案内してくれるところもありますよ。

その他のチェック項目

・お申込金はいくら?

お申込みと同時にお支払するお申込金(予約金、内金、リザーブ料などと呼ぶことも)も会場によって金額が違います。

ほとんどが5万、10万、20万円ですね。

支払ったお申込金は、通常、結婚式費用に充当されますが、一度支払うと、万が一キャンセルしたときにも返金はされないものと思っておきましょう。

 

・クレジットカードは使えるか?

お申込金や結婚式費用の支払い時に、クレジットカードが使える会場も一部あります。

マイレージや、ポイントなどを貯めている方は聞いてみるといいかもしれません。

上限金額などの設定もありますので、そこは式場さんのルールに従いましょう。

 

・雨が降った場合の対応は?

おもにリゾート挙式の場合に多いのですが、雨が降った場合の対応を確認しておくといいでしょう。

 

契約・お申込みが完了したら交渉終了

契約書・お申込書を記入し、お申込金を支払ったら、そこで契約完了です。

お見積りの交渉は、この契約以降は基本的にはもうできません。

よくあるのが、持ち込みに関する相談なのですが、事前に相談していないと規定の持込料が必要になります。

友人のカメラマンを持ち込みたい。引き出物を持ち込みたいと考えている場合には、式場決定前にまずは相談しておき、持込料を確認しておきましょう。

疑問・不安に思ったらウインクルに相談を

以上のチェック項目を確認しておけば、結婚式場選びに関する失敗はおおむね防ぐことができると思います。

もし、それでも疑問に思うこと、不安に思うことがあれば、ウインクルに相談してみて下さい。

根本的な解決はできないかもしれませんが、同じような事例で駆け込んでくる方もいますので、なにかアドバイスできるかもしれません。

もちろん、ウインクルを利用していなくても大丈夫ですよ。お気軽に!

 

 

 

ということで、全4回にかけて「式場決定前に読んでおきたい大事な話」をお伝えしてきました。

結婚式場選びは、ほぼすべての方にとって最初で最後の経験のはず。

そんなおふたりの不安を少しでも解消できたら嬉しいです!

迷われている方は、ぜひウインクルにもご相談くださいね。

 

 

▲第1回は結婚式の費用について平均費用などを紹介しました

▲第2回では、見積もりを抑えるポイントを紹介しました

▲第3回では結婚式準備のスケジュールについて紹介しました

 

え?

もしかしたら番外編が続くかも?

Share!
カテゴリ :
  • Column
~ おふたりにとってのベストウエディングをおすすめします ~ お問い合わせリンクバナー