浜松・静岡・名古屋の結婚式場相談&プロデュースWincl(ウインクル)
結婚するならウインクル

  • 浜松:053-449-3288
  • 愛野:0538-45-3111
  • 静岡:054-652-1115
  • 名古屋:052-950-3755

来館予約

HOME > ウェディングストーリー > 掛川・愛野 > 日本の伝統美を味わう上質な「和」のおもてなし

日本の伝統美を味わう上質な「和」のおもてなし

式場: 葛城北の丸

日本の伝統美を味わう上質な「和」のおもてなし

みんなでワイワイというよりも、落ち着いた空間でひとりひとりしっかりとおもてなしをしたい。
ふたりが選んだ葛城北の丸は、自然豊かな森の中に佇む、閑静な和の空間美があふれる城屋敷。
旧姓の櫻井から、桜模様の白無垢を纏った美菜さん。着物姿の友人も多く、華やかで嬉しかったそう。

Point01

昔ながらの「祝言式」 ゲストも初めての経験に

新郎の家に新婦が嫁ぎ祝言を行う、古き良き日本の結婚式を再現した祝言式。
五人囃子の生演奏など、武家屋敷ならではの伝統と格式を感じる貴重な経験ができました!

Point02

和傘での入場姿が美しい 庭園を臨む「和」の会場

打掛の色合いに合わせて彩った会場装飾。
上品な空間に合うようテーブルクロスやメニュー表などもこだわり抜きました。
畳のWボードや、ダルマのWケーキもお気に入り♪

Point03

感謝を伝えるシーン 親の涙にぐっときました

両家両親との鏡開きでスタートした祝宴。]
ドレス姿での再入場は、夢だった父と腕を組んで歩みました。
贈呈品は、結婚指輪と同じ一枚金板で作った、家族が繋がる品物を。

お名前 K&M さん
挙式日 2018年11月23日
会場名 葛城北の丸
ゲスト人数 約75名
準備期間 約8ヶ月
エピソード .

~ おふたりにとってのベストウエディングをおすすめします ~ お問い合わせリンクバナー