浜松・静岡・名古屋の結婚式場相談&プロデュースWincl(ウインクル)
結婚するならウインクル

  • 浜松:053-449-3288
  • 愛野:0538-45-3111
  • 静岡:054-652-1115
  • 名古屋:052-950-3755

来館予約

HOME > ウェディングストーリー > 浜松 > ふたりとゲストを繋いでくれた全てのスタッフに感謝

ふたりとゲストを繋いでくれた全てのスタッフに感謝

式場: ホテルクラウンパレス浜松

ふたりとゲストを繋いでくれた全てのスタッフに感謝

親族と友人を招いての結婚式は、堅苦しくせずラフな感じにしたい
だから、ゲストとの距離感が大事
なるべくゲストと一緒にいれるように、なるべくゲスト同士の会話が生まれるように
ゲストを想うふたりの優しさと、それをカタチにしたチームクラウンパレスのあたたかい結婚式

Point01

神殿での神前式 両親の希望だった和装姿

伝統的な白無垢姿での挙式は、凛と構える神殿で厳かに
太鼓橋を渡った瞬間、身の引き締まる思いがしました
色打掛の為にデザインしたネイルは、鳳凰や花模様が美しい

Point02

対照的な「和」と「洋」 どちらも楽しんで♪

打掛は和モダン、ドレスはプリンセスをテーマに、メインテーブルも会場内に2箇所設置!
ソファ席にしたのは、テーブルで隔てずゲストが気軽にふたりのもとに来れるよう配慮して

Point03

ゲストをもてなすのは エプロン姿の新郎新婦

炎の演出ベイクドアラスカでゲストを驚かせた後は
自らバーカウンターに立ちお酒を振る舞います
心地よい雰囲気に自然と皆が席を立ち団欒してもらえたのが嬉しかったそう

お名前 杉本 篤志&千紘 さん
挙式日 2018年10月07日
会場名 ホテルクラウンパレス浜松
ゲスト人数 約40名
準備期間 約8ヶ月
エピソード 号泣するのが恥ずかしくて両親への手紙は録音したものを退場してから流しました。娘が作ったお酒を嬉しそうに飲む父の表情も印象的でした

~ おふたりにとってのベストウエディングをおすすめします ~ お問い合わせリンクバナー